正社員でも年収を上げることはできる

正社員の塾講師の年収を上げることは難しいと考えられています。

転職により給料をアップすることも可能ですが、この場合、前職での給料が大きく関係してきます。

この時に意識しておいた方が良いのが、

教科指導だけなのか、それとも営業もこなす必要があるかということです。

営業活動も行う塾だと給与は増えるかもしれませんが、

教科指導との掛け持ちは肉体的にも精神的にも辛くなる可能性がありますので注意が必要です。

そして、スキルが高い講師の方が収入がアップする可能性がありますので、給与アップを目指すなら、

まずはスキルを磨くというのも大切なことです。

塾によっては独自の基準を設けていて、そのスキルから給与がアップする場合があります。

塾講師として給与をアップすることを目指すなら、塾講師としてのスキルをアップさせることが必要です。

分かりやすい授業を心がけ、生徒が中学受験に合格しやすいように手助けをするように心がけましょう。

分かりやすい授業内容を行うことにより、生徒の合格が増えると塾内での評価が上がり、

昇給や賞与の可能性かあります。

塾の正社員になる時には、昇給や賞与のシステムがどのようになっているのかを

事前に確認しておくことが大切です。